FC2ブログ
コーディネータのカキちゃんのブログ
中小企業・ベンチャー企業・中堅企業の意欲ある経営者様に、事業に関連する知的資産経営報告書・事業承継・知的財産権・ブランデイング・リブランディングに関する情報を提供させて頂きます。
プロフィール

カキちゃん

Author:カキちゃん
LLCマーケティング知財研究所のシニアコーディネータの垣木です。

知的資産経営報告書の作成に基づいたブランディング又はリブランディングにより、中小企業様・ベンチャー企業様・中堅企業様の事業発展に貢献させて頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア諸国への海外進出での注意点
最近、中国以外のアジア諸国に中小企業が進出するケースが増えているように思われます。
しかし、実情を見ていると、何の戦略もなく、ただ取引先が進出するからついて行くだけ、
又は取引先から要請されたので進出することも多いように思われます。

しかし、アジア諸国への進出にあったては、事前に、その国の政治、経済、法律、社会的な
慣習などを十分に情報収集する必要があります。日本とは全く異なる可能性もあります。

進出してからなんとかなると考えられておられる場合もあるようですが、進出されてからの
撤退の仕方についても前もってイメージしておくことが必要です。これをしていなかったた
めに、中国などでは実際に徹底できない状況になっているところもあります。

特に、アジア諸国への進出で重要なのは、その国では我々日本の企業は外国人であるという
認識です。外国では当然ながら様々な制約が設けられとおり、例えば、知的財産権に基づく
訴訟でも、その国の産業保護の方針から、必ずしも公正に判断される保証はなにもありません。


LLCマーケティング知財研究所 http://www.markeip.com



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://markeip2011.blog.fc2.com/tb.php/10-a6d2aae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。