コーディネータのカキちゃんのブログ
中小企業・ベンチャー企業・中堅企業の意欲ある経営者様に、事業に関連する知的資産経営報告書・事業承継・知的財産権・ブランデイング・リブランディングに関する情報を提供させて頂きます。
プロフィール

カキちゃん

Author:カキちゃん
LLCマーケティング知財研究所のシニアコーディネータの垣木です。

知的資産経営報告書の作成に基づいたブランディング又はリブランディングにより、中小企業様・ベンチャー企業様・中堅企業様の事業発展に貢献させて頂ければと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値ある情報を客観的に認識することが事業発展の礎になる
中小企業が取引先から取引してもらえるのは、究極的にはその製品又は加工技術などに営業ノ
ウハウや技術ノウハウがあるからではないだろうか。

これらのノウハウ、すなわち価値ある情報を客観的に認識することが大変重要だとと思われる。

この客観的な認識がないと、どのようなノウハウが第三者にとって価値があるかがわからず、
知らないうちに、何の対価を受けることもなく又は少額の対価しか受け取れずに、価値あると
認識している第三者に持って行かれることになってします。

しかしながら、自社においては、客観的に価値がある情報でも、いつも普通に用いられている
ことから、なかなか客観的に認識することが難しい場合も多いと思われる。

したがって、外部の者に客観的に評価してもらうことが重要ではないかと思われる。

皆様、是非外部の者の視点で評価してもらうことをお勧め致します。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。